ロジカ式プログラミング教室

(よくある問い合わせ)

Q:うちの子に出来るの??? 


A:3歳から大丈夫!! 個々のペースに合わせて着実に伸ばしていきます!

園児向けのプログラミングで使用するのはサインペンでお絵かきして、色でロボットを制御す

るオゾボットという小さなロボットを制御するところスタートしてもらいます。ひらがなが読めなく

てもOK!ひらがなを書く練習もしながら、書いた文字の上をロボットが走って行くので、楽しみ

ながら学べます。

小学生向けのプログラミングで使用するのはビジュアルプログラミングと言われる子どもでも

出来るプログラミング言語です。ただし、内容自体はしっかりとしたものになっています。ロジカ

式では、国内に100名前後しかいないスーパープログラマー2名が作成したオリジナルの教材

を併用し、効率よく楽しみながら学ぶことができるようになっています。自宅で学ぶには、大人

でも理解が難しい仕組みが含まれているのですが、ロジカ式では、それを噛み砕いて分かりや

すく伝え、ほとんどの子供がプログラミングを習得していきます。半年も経てば大人でも理解で

きないような複雑な動きをするプログラミングを組み立てられるようになっています。
 

そして、ビジュアルプログラミングで基礎的なプログラミングの構造と、プログラミングを作る

ための考え方を身に付けることで、他のどんなプログラミング言語であろうと習得がスムーズ

に出来るようになります。

 

プログラミングの組み立てて何かを動かすというのは、いくつも正解があります。苦労しなが

らも自分なりの道で正解に辿りつくお子さんは、最も効率の良く正解にすぐに辿りつくお子さん

以上にプログラミングに熱中することが多々あります。また、遠回りした分、たくさんの応用力

が身につきます。これこそが、生きていく力になるのでないでしょうか。学校のように答えを覚

える事とはまったく異なる自力が養えます。

ぜひ一度お子さんと一緒にプログラミング体験に来てください。子供の楽しんでる姿、驚く顔が見れると思いますよ♪

教室の様子はこちらから
教室体験ブログはこちら
教室の様子の動画はこちら

○住所

ロジカ式プログラミング教室 大泉学園校

177-0045 東京都練馬区石神井台6-2-42

大泉学園駅 徒歩11分
石神井公園駅 バス7分
(バス吉60 石神井公園駅北口~富士街道)

○体験開催曜日
毎週 「金」「土」「日」 開催
○ 金 15:30~17:00 17:15~18:45
○ 土 10:00~11:30 13:00~14:30 15:30~17:00 17:15~18:45
○ 日 10:00~11:30


○体験内容
・プログラミング体験(70分前後)
小学生のお子様にはビジュアルプログラミング、園児のお子様にはロボットプログラミング(自分で書いた線の上をロボットに走らせる)を体験して頂きながら、プログラミング教育とその効果について詳しくご説明します。
・3Dペン + プログラミング体験(80分前後)
3Dペンストラップ作り体験とプログラミング体験をして頂きながら、プログラミング教育のポイントをご説明します。
・AI自動作曲体験 + プログラミング体験(80分前後)
AI自動作曲体験とプログラミング体験をして頂きながら、プログラミング教育のポイントをご説明します。
※テレビ会議(ZOOM)でのご説明もさせていただいております。こちらは体験ができない為無料です。(毎週 土曜日10時~)

※申し込みのお問い合わせは下記QRコードまたはURLのGoogleフォームよりお願いします。

*******************************
プログラミング体験のお申し込みは >>>クリック>>> https://forms.gle/NjCikyq2G6qVsmBE8 】
*******************************

※ご質問は上記申し込み時の備考欄または、こちらよりお問い合わせ下さい。
※料金については、一番下に記載しております。

○対象年齢
3歳から入会できます。園児はより遊びに近い、自分で書いた線の上をロボットに走らせて動かす所からはじめます。小学生はビジュアルプログラミングから始めます。

小学生向け              園児向け

中学生や高校生、社会人、お年寄りの方でもご利用いただけます。
中学生以上については、基礎科目の学習内容は圧縮して学び、本格的なプロ現場で使われているプログラミング(Java、pythonなど)に早く移行して頂きます。

〇最新技術に触れるイベントへの招待
最新技術に触れる為に定期イベントを1月と8月に開催します。様々な最新のプログラミング教育ツールや、最新技術を使ったアプリケーション、IT機器に触れてもらう為のイベントです。いろんなものをご用意しますので楽しんで貰えたらと思います。今年1月に開催した時の写真を下記に掲載しています。



 

〇コミュニティ参加の支援
技術力も人間力も高いプログラマーを目指せるよう、プログラミングやエンジニアのコミュニティ参加や、各種学会への参加、それらを運営する責任者や経営者への紹介を支援します。

○プログラミングを学ぶ目的

塾長 木田義晃
(株式会社Playshiru代表取締役、大手企業SE暦18年~継続中、Project Management Professional資格保持、MBAホルダー)


プログラミングは、将来プログラマーやエンジニアになる為に学ぶという事だけではありません。私は、論理的思考(ロジカルシンキング)を学ぶ事が一番重要だと考えています!
論理的思考に難しいイメージを持たれるかもしれませんが、意味合いは間逆です。論理的思考を身に着ける事により、他人に対して、物事を噛み砕いて、道筋に沿って、納得感のある説明ができるようになります。これは、全ての職種の基礎となる能力です。
実は、論理的思考について日本ではあまり教えてもらう機会がありません。先進諸国では初等教育から取り入れられている国が多いです。その為、外国人と会議した際には、これでもかというくらい論破され、立場が弱くなります。小さい頃からこの論理的思考を見につけるという事は、これからをたくましく生きていく子供たちには必須ではないでしょうか。これは多面的に物事を捕らえる人間力にも繋がっていきます。
プログラミングの正解は、無数にあります。例えば、自分の好きなキャラクターが、ゴールに向かうプログラミングがあるとしましょう。途中には沢山の岩が落ちています。プログラミングでは、これらを右手から避けてもいいし、左手から避けてもいいです。ジャンプしてもOK!必殺技で、岩を破壊してもいいです。ワープしてもいいですよね。常識に捕らわれなくていいです。プログラミングの世界なら出来ます。ゴールにつくという目的が達成できればOKです。このように、無数にある到達方法を網羅的に瞬間に考えられる力、自分なりの優先順位で最適解を導く力、他人の最適解も受け入れてあげられる理解力と心の広さ、これらを加味した反論に備える為の説明力 を習得できるように解説していきます。
学校では正解が1つしかない問題が多いと思いです。しかし、現実世界ではこのように沢山の答えがあるケースの方が多いです。多様性を受け入れながら、自分なりの最適解を持つ。一見矛盾した要求ですが、それを絶妙なバランスで受け入れられるのが人間力です。あなたの知り合いの上司でもたまにいませんか?一貫性と多様性を併せ持つ上司が。ITに偏りがちな0か1の世界を理解しながら、人間的な多様な矛盾する考え方を受け入れられるように、しっかり教えていきます。

 本校では、この論理的思考は基礎学力として学べます。演繹法、帰納法、イシュー、ロジックツリー、MECEなど、プログラミング教育と合わせて学んでもらう事で、論理的な思考法を身に付けて貰います。こうする事で、全ての科目の学びの底上げができます。

○ロジカ式のご紹介

「人の生きる力を育む」ロジカ式メソッドを学べる本校で、最高のプログラミング教育をあなたに。

「貫き通す力」「耐え抜く力」「考え抜く力」をしっかりと育むロジカ式メソッドは池田本校で産まれました。 単なる子ども向けプログラミング教育で終わるのではなく、大学入試や就職に有利な本格的スキルまでしっかりと身に着けられるのが大きな特徴です。詳しくは以下のHPをご参照ください。

ロジカアカデミー : https://www.logica.academy/

○優秀な講師陣
現役で世界初のアプリを開発している大手企業の現役システムエンジニアが監修、講師を務めます。最新のアプリは、AIによる自動作詞作曲歌声合成のアプリ、Climb-Pを開発しました。誰でもダウンロードして使えます。世界初のアプリを作っている現役エンジニアが直接教えるプログラミング教室は他にはありません。また、プログラミング技術だけでは新しいものは作れないと考えています。それを実現しようとする情熱やリーダーシップ、経済力やコミュニケーション能力、仲間が必要です。そのようなところまで、プログラミングを通じて教えていきます。今まさに使われているプログラミング技術につながる学びを体感してください。

○授業内容について(上級プログラムの提供までの過程)

最初は、プログラミングに親しむ為にビジュアルプログラミングと呼ばれる、比較的簡単なプログラミングから始めます。ここで、プログラミングとは何か、身の回りの家電のプログラミングはどのような構造になっているか、プログラミングの基本的な構造を理解して頂きます。さらに、現代社会のように1つとは限らない方法で、自分で考えてゴールに到達する「考え抜く力」が身につきます。また、プログラミングは成否の結果がすぐにわかるので、高速でトライ&エラーを行い、忍耐強くゴールを目指す「耐え抜く力」など身につけられます。それを習得した後は、弊社がより得意とする今まさに使えるプログラミング技術であるJAVAやPythonを学んで頂きます。Pythonは、AIを扱う為のプログラミング言語です。ここまで来ると、AIが人間の仕事の47%を奪うと言われいてる時代でも、AIを使う側に立つことが出来る為、AIはむしろ仕事の種になります。また、作成したアプリケーションを販売して収益を得る為の方法についても学べます。自分で作って販売して売上を得るという、今まさに求められている生きる力が獲得できます。

○開校日について
 月 ~ 金 15:30~17:00 17:15~18:45 19:00~20:30
土      10:00~11:30 13:00~14:30 15:30~17:00 17:15~18:45 19:00~20:30

※店頭のぼりの時間月水金の開催時刻が15時~17時となっていますが、こちらの時間が正しい時間になります。直接面談してご相談されたい方は、事前にご連絡(info@playshiru.co)をください。

○小学生~の料金について (園児の料金は下部に記載しています)
※表示金額は全て税込価格です。下記費用以外はかかりません。
※ビジュアルプログラミングを主体として学びます。全てのカリキュラムを終了した時点でご相談させていただき、社会人(プロ)向けのプログラムに移行して頂きます。
※当月内は振替自由です。
品質保証制度があります。本校の教育にご満足いただけない場合は、前月に遡りお支払額を全額返金します。

(総額の例)
 ・週1回の月謝
例)初月:20,900円、翌月以降:9,900円、パソコンレンタル時:+2,200円
    (内訳:入会金 0円、初回教材費11,000円、月4回コース(週1回)9,900円、
パソコンレンタル費2,200円(月4回分))

 ・隔週の月謝
例)初月:17,600円、翌月以降:6,600円、パソコンレンタル時:+2,200円
・追加教材費
初回の教材クリア後、新しい単元に進む毎に教材費2,200円が必要です。
1つの教材で週4回受講で最低でも2、3ヶ月は必要です。

項目

受講料

補足

入会費

特別割引 0円
(
通常11,000円)

※人数限定
(残り3
名)

初回教材費11,000円(3冊セット)初回のみ
追加教材費
2,200円(1冊ごと)
1冊あたり週4回で2,3ヶ月以上の受講が必要です。
PCレンタル550/1コマ毎
持込可
都度コース
2500円/1回
60分×1コマ
2回コース
(隔週1)
6,600/90×
月2コマ
月4回コース
(1)
9,900/90×
月4コマ
8回コース
(2)
16,500/90×
月8コマ

※座席の空き状況により、当月内振替自由です。(授業前日までにinfo@playshiru.coに連絡下さい。)
※パソコンレンタル時は1コマ550円です。ご自身のパソコンをお持ち込み頂いても構ません。(指定の設定を事前に行って頂く必要がございます。)
※月謝は翌月分を当月末払いになります。
※年会費は入会月から12ヶ月毎にかかります。
※価格は改定される場合があります。

○園児(3歳~)の料金について
※プログラミングの初歩からスタートします。オゾボットという、自分で書いた線の上をロボットに走らせてプログラムの初歩やひらがなや数字を学びます。少しずつビジュアルプログラミングも体験して頂きます。一定の学力に達した段階でご相談させていただき、小学生と同じプログラムに移行して頂きます。
※表示金額は全て税込価格です。下記費用以外はかかりません。
※当月内は振替自由です。
品質保証制度があります。本校の教育にご満足いただけない場合は、前月に遡りお支払額を全額返金します。

(総額の例)
 ・週1回の月謝 例)初月:14,300円、翌月以降:8,800円、ロボット・タブレットパソコンレンタル費:+2,200円
 (内訳:入会費 0円、教材費5,500円、月4回コース(週1回)8,800円、ロボット・パソコンレンタル費2,200円)
・隔週の月謝 例)初月:11,000円、翌月以降:5,500円、ロボット・タブレットパソコンレンタル費:+1,100円

項目

受講料

補足

入会費

特別割引 0円
(
通常11,000円)

※人数限定
(残り5
名)

教材費5,500円年間
ロボット・タブレットPC
レンタル費
550円/1回1コマ毎
持込可
1回コース
2,750/60×
月1コマ
月2回コース
(隔1)
5,500/60×
月2コマ
4回コース
(1)
9,800円/60×
月4コマ
追加1回につき2,750円/空き状況に
より随時受付

※座席の空き状況により、当月内振替自由です。(授業前日までにinfo@playshiru.coに連絡下さい。)
ロボット・タブレットパソコンレンタル費は550円/1コマです。ご自身のロボットやパソコンをお持ち込み頂いても構ません。(指定の設定を事前に行って頂く必要がございます。)
※月謝は翌月分を当月末払いになります。
※教材費は入会月から12ヶ月毎にかかります。サインペンや模造紙、シール、教材印刷費に充てられます。
※価格は改定される場合があります。

○ボランティア 支援スタッフの募集
自身もプログラミングを学びながら、子供たちの学びをサポートしてくれるボランティアスタッフも募集しています。お子様と一緒にプログラミングを習うということでもOKです!子供たちより早く慣れてもらって、教えてあげてください♪(連絡先:info@playshiru.co

プログラミング体験のお申し込みはこちら
納得して入会して頂きたい為、最初は体験にお越し下さい。
*******************************
プログラミング体験のお申し込みは >>>クリック>>> https://forms.gle/NjCikyq2G6qVsmBE8 】
*******************************

 人気の高いプログラミング教育の為、先着順で募集を締め切らせて頂きます。特に、来年4月の小学校のプログラミング教育開始に伴い、入学者が急増していく事が見込まれます。既にこちらを読んで頂けている教育に熱心な保護者の方と一緒にプログラミング教育を通して、AIに負けない子供達の成長を体感していきたいと思っています。定員になり次第、入会待ちになりますのでご容赦ください。

○さらにプログラミング教育について知りたい方へ

(文科省 小学校プログラミング教育に関する研修教材)

(小学校プログラミング教育手引き(第二版)←PDF

○もっとさらにプログラミング教育について学びたい方

小学校を中心としたプログラミング教育ポータル

弊社加盟のロジカアカデミーも、こちらのサイト
上部のメニューの「実施事例」>「F:学校外のプログラミングの学習機会」でも取り上げられています。