会社概要

会社名株式会社 Playshiru
代表取締役社長木田 義晃
事業内容教育効果のある「音楽、ゲーム、漫画、動画等」コンテンツの作成、およびイベントの開催
①AIによる自動作曲
②社歌、理念浸透やビジョン浸透の歌の作曲
③遊んで学べるイベントの開催(社会人向けリトミックや山登り)
④遊んで学べるコンテンツの小売業
⑤ハンドメイドイベントの開催・小売り 
⑥貿易業
資本金3,000,000円
従業員4名
メールinfo@playshiru.co

企業理念

 私たちは「遊びと学びの融合を通して、誰もが新しい事に挑戦し、感動を与えられる世界を作る。」という理念のもと、Playshiruを立ち上げることにしました。

学習の初期段階はそのほとんどが暗記から始まる事が多いと思います。しかし、それは暗記が苦手な人には、非常につらく、途中で学習を断念してしまう事があります。本来、暗記を乗り越えたあとには、満足感や喜び、知的好奇心が待っています。私たちは、暗記の敷居を下げるコンテンツを届ける事で、それを得る機会を増やします。具体的には、体感しながら、遊びながら学ぶことで、基礎を覚えるのが苦手でも、身体に刻まれていくような学び方を提供したいと思っています。

そしてそれぞれが「好きな道で専門家になれる、誰もがお互いに認め合える社会」を作っていきたいと思います。

 私たちが理想とするのは、遊び8、9割、学び1、2割のコンテンツです。遊びとして完成されたものに、薄く学びを組み込むイメージです。最初は、学びの量も少なく、効率は悪いかもしれません。しかし、本質的な学びを得られ、体感でき、体に染みつけることで、絶対に忘れない、積み上げ続けていける学びを提供したいと考えます。基礎が身に付くと、参考書や専門書を読んだ時、イメージがつくようになると思います。参考書や専門書を苦なく読めるようになれば、本を読んでより効率的に学習すれば良いと考えます。

 VUCAの時代、子供に生きる力を身に付けさせたい親も多いと思います。経済的に貧困で勉強したくても出来ない子供もいると思います。新しい学びに対して、楽しく、ちょっとした動機で、安価に、忘れない学びを提供したい。それができるコンテンツを作っていきます。

ご支援を頂ける方は是非ともご連絡をお願いいたします。